So-net無料ブログ作成

アメリカンドリームを語る!2

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
  よっしゃーぁ
image.jpgこれでフリーダムだぁー

        ◆確率の解説で、このblogはスタートしたのですが、確率という数値に対して、リターンが余りに大きいと、人は数値通りの行動や判断が出来ない故の記事を書いて来ました。

 
例で紹介している、宝くじもtotoBIGもこのようなクジ系の当選確率は非常に悪いし、期待値も半分以下  (胴元・・・主催者が取る割合が大きい)  で、真の評価では、非常に分が悪い投資と言えます・・・(ー ー;) 
ここまで書くと、宝くじ系は良いところが無いようですが・・・(^_^)
  
totoBIGは、比較的良い方です、キャリーオーバー時なら1口=300円が6億円、特別開催なら10億円になります。
このチャンス時は期待値も高くなり確率も1/480万で固定のママので、宝くじ系でも比較的良い方と思います。

300円が10億円になったら、これは大きいリターンですからね。
日本人は一発逆転が『スカッと』して大好き、『時代劇』でも最後は 「控えおろう~」とか「この桜吹雪が」とかいろいろあります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 サイコロ
image.jpg 確率の収束

  全頁で、totoBIGは確率が1/480万で1回/週の抽選だから、10口購入(3.000円)でも確率上、48万週=336万日かかると言いましたが、年に換算していませんでした。
年換算=9,205年です・・・ (大汗)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 毎週10口購入で
image.jpg 理論上9,205年・・・(^_^*)


まぁ確率なので、購入して1日(1発)で当せんする方も有り得ますし、逆に
500万日買い続けても、当たらない方も有り得ます。
サイコロで考えれば、確率は1/6で・・・任意の数・・・例えば1が出れば当せんとして、振ると、一回目で1が出る事も有れば、九回目で1が出る事も有り得ます、これが確率通りとわかるのは100回から1,000回、と多く振り続ければ、限りなく1/6の確率に近づきます。
このサイコロを振る事を、確率を「収束」させる行為と言い、確率数値のデータを得るのを結束させるといいます。
  
ですので、前項で述べた9,205年の事を考えると・・・ほぼ当せんするのは「運」だけと言っていい位です。
 (そんなの知ってるって!、スミマセンねアタリマエの事を)

ですから、絶対当ててやるぅー的に本気で考えるなら、「収束」させるまで購入する覚悟で、やるしかありませんね・・・ (苦笑)
収束させるには、2,500万口くらい購入すれば当たりますかねぇ?・・・購入金額≒75億円です。 一気に買うか?何年もかけて買うか?どちらでも ・・・(^-^) でも、これでも当たらないかも 
  
ですから、ここまでやり続けることが出来なければ、収束させるつもりでやらないなら最初からやらない方が良いかも知れません、考え方を変えれば

◆唯一、コントロール出来るのは、「買わない≒損をしない≒得もしない」選択だけです、「運」はコントロールできませんが、買わない事はコントロールできます。
最終的にお金を損しない・・・夢は買わない。

また、宝くじ系は期待値50%以下なので、胴元との勝負といった意味では最初から半分以上すでに損をしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

家宝=Xは(果報=〇)
image.jpgいやいや勝運は寝て待て!
 という事で、私も今年の春までは、夢はもう何年も買っていませんでした。
しかしこのBlog・・・ハンドルを右に切ったり、左に切ったり・・・実に人間らしく、揺らぎが発生しております。

揺らぎを「収束」させ結束させるには未だ未だ揺らぎそうです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  うーん
image.jpgうーん
 

   今日はここまで    (°_°)

       






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。